ホーム > あの有名人の健康法 > 俳優 鶴見辰吾さん
元気読本をご自宅にお届けします
元気読本を一緒に作りませんか?編集・デザイナー募集
病院関係者の方はこちら。患者様サービスのご案内

健康コラム

俳優
鶴見辰吾さん

Shingo Turumi

つるみ しんご/ 1964年12月29日生まれ。東京都出身。77年「竹の子すくすく」(テレビ朝日系)でデビュー。 その後、79年「3年B組金八先生」、84年「スクール・ウォーズ」、85年「ポニーテールはふり向かない」(すべてTBS系)などの人気ドラマに出演し人気を博す。 90年代以降は映画「鮫肌男と桃尻女」(1999年)など数多くの作品に出演。現在もテレビドラマ・映画・舞台と幅広いジャンルで活躍している。 ロードバイク好きとしても知られ、自転車活用の模範となる著名人を表彰する「自転車名人(2代目)」にも選ばれている。

今回のインタビューは、俳優の鶴見辰吾さんです。ご出演されている映画「キカイダー REBOOT」や大河ドラマ「軍師官兵衛」、さらにご趣味の自転車についてお話を伺いました。

―現在公開中の映画「キカイダーREBOOT」のストーリーと鶴見さんの役柄について教えてください。

 この作品は「人造人間キカイダー」という特撮ドラマのリメイクです。原作は、僕が小学生くらいの時に放送していました。 主人公は天才科学者によって、人間の心を埋め込まれた人造人間です。心を持つがゆえに、正義と悪の感情の葛藤に苦しみながらも、人間のために悪と戦うというストーリー。
 僕が演じるのは、キカイダーを作った光明寺博士と対立する研究員・ギルバート神崎です。彼は心が屈折していて、自分自身を悪の戦士・ハカイダーに変えてしまいます。 ハカイダーはキカイダーと対立する悪のヒーローというようなキャラクターですね。

―原作のドラマは、幼少期にご覧になっていたんですか?

 ええ、観てましたねぇ。 よく覚えているんですけど、当時はテレビ朝日で土曜日の19時半から「仮面ライダー」、20時から「キカイダー」で、その後に「デビルマン」が放送されていたんですよ。 男の子にとっては夢のような時間帯ですね(笑)。キカイダーは仮面ライダーに比べると少しストーリーも複雑というか、渋い印象を持っていました。
 こういったヒーローものって、子どもの頃に絶対マネをして遊ぶんですよね。そういう意味で、俳優の原点みたいなところがあると思うんです。 それを大人になった今、演じることができるということに大きなやりがいを感じていますね。

―作品の見どころはどこでしょうか?

 僕と同年代くらいの往年のファンは、最新の造形技術やVFX※でリメイクされたキカイダーやハカイダーを楽しんで頂けると思います。
 もちろん、リアルタイムでキカイダーを知らないという人にも、ぜひ見てほしいです。 技術やテクノロジーの進歩ばかりに目を向けて、便利さを追求するあまり、失われたものもあるんじゃないのかと観客に問いかけるような内容になっていますから、 幅広い世代の人たちが楽しめる作品に仕上がっていると思います。主演の入江甚儀君や高橋メアリージュンちゃんのアクションも見どころのひとつですね。
※ヴィジュアルエフェクツ…視覚効果

―映画だけでなく、現在は大河ドラマ「軍師官兵衛」にもご出演中です。

 毛利元就の三男、小早川隆景役を演じさせて頂いています。主人公の黒田官兵衛とは初めは敵同士だったんですが、やがてお互いを認め合い、友になっていきます。 今はまだ、主人公・官兵衛を演じる岡田准一さんとは共演のシーンが無いんですよ。そろそろ同じシーンの撮影が始まると思うので、楽しみですね。

―小早川隆景役を演じる上で気をつけていらっしゃることはありますか?

 役作りのために隆景のことをいろいろと調べましたが、彼は非常に律儀な人だったようです。 戦国と言えば乱世で親子の間でも争いがあったりしますが、彼は亡父の毛利元就の教えを忠実に守るんですね。 それと配下の人間への恩賞の与え方ひとつをとっても頭を使って、細かく気を配り行っていたんです。 そういう智将ぶりや、律義さが見ている方に伝わるようにと思って演じています。
 今はドラマの中盤ですが、最後まで観て頂ければうれしいです。

―鶴見さんと言えばご趣味の自転車が有名ですが、始められたきっかけは何だったんですか?

 ゴルフの練習に行くときに自転車で行ってみようかなと思ったのがきっかけです。それが10年くらい前ですね。 乗り出すようになったら楽しくて、今は自転車ばかりでゴルフは全くやらなくなりました(笑)。昨日も自宅から三浦半島を1周して戻ってきました。113キロくらい走りましたね。
 数年前までレース熱がすごくて、いろんなレースや大会に出ていましたが、今は自然に楽しんでいます。乗りたくない日は乗らないですし、その日の気分や体調に合わせてという感じですね。 自転車に乗ってきれいな景色や、気持ちの良い風を受けていると、健康であることの喜びを感じます。それに、体を動かすので自転車に乗った後はごはんがおいしいですね(笑)。

―最後に読者へメッセージをお願いします。

 読者の中には病気やけがをしているという方もいらっしゃると思うんですが、今はまずしっかり休んで、体力を充電してください。 そして、元気になったら前よりアグレッシブに何事も楽しんでください。
 もし、やりたいことが無いという方は、ぜひ自転車に乗ってみてください(笑)。自転車に乗って景色を眺めたり、気持ちの良い風を受けていると心も体も元気になりますよ。

大河ドラマ『軍師官兵衛』

NHK 総合テレビ  毎週日曜 20時より
NHK BSプレミアム 毎週日曜 18時より放送中

毛利家を支える智将・小早川隆景役で出演中!

大ヒット公開中 映画『キカイダー REBOOT』

原作/石ノ森章太郎 監督/下山天
出演 入江甚儀 佐津川愛美 高橋メアリージュン 鶴見辰吾ほか

公式サイト http://www.kikaider.jp/
©石森プロ・東映 ©2014「キカイダ―」製作委員会